お役立ち情報(法人)

TOPICS

bizair

法人契約できるおすすめの無制限のモバイル比較Wi-Fi6選!選び方や注意点も紹介!

2023年11月30日

法人契約できるおすすめの無制限のモバイル比較Wi-Fi6選!選び方や注意点も紹介!

移動中や外出先で重宝するのがモバイルWi-Fiです。しかし、モバイルWi-Fiと一口に言っても様々なサービスが展開されており、どのサービスを選べば良いかわからないという方もいるしれません。

また、法人の方の中には、無制限のモバイルWi-Fiを探している方もいるでしょう。そこで今回の記事では、法人契約できるおすすめの無制限のモバイルWi-Fiを6つ紹介します。モバイルWi-Fiの選び方や注意点、法人契約と個人契約の違いについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

モバイルWi-Fiとは?

モバイルWi-Fiとは、移動型のWi-Fiサービスです。スマホと同様に4G・5G(LTE)回線を用いてWi-Fiの電波を飛ばし、スマホやパソコンのインターネット接続を可能にします。

後ほど紹介するようにモバイルWi-Fiは主に3種類に分けられますが、「インターネット接続を可能にする機器を持ち運べる」という点は共通しています。

モバイルWi-Fiの種類

モバイルWi-Fiは、主に以下の3種類に分けられます。簡単に比較表をまとめたので、参考にしつつこのまま読み進めてみてください。

通信方式提供事業者
ポケットWi-FiLTE回線ソフトバンク・ワイモバイル
モバイルWiMAXLTE回線UQ WiMAX・GMOとくとくBB・Broad WiMAXなど
モバイルルーターWiMAX2+ドコモ・auなど

以下では、それぞれについて詳しく解説していきます。

モバイルルーター

モバイルルーターとは、無線でスマホやパソコンなどをインターネットに接続する持ち運び可能な小型端末です。かばんやポケットに収まるサイズ感で、簡単に持ち運べる点が特徴として挙げられます。

モバイルルーターを持ち運べば、外出先や移動中にもパソコンで作業したり、通信容量を気にせずにスマホを触ったりできるようになります。モバイルルーターとは、この後紹介するポケットWi-Fiとほぼ同義です。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは、ワイモバイルが「Pocket WiFi」として商標登録しているものです。2009年にワイモバイルの前身であるイー・モバイルから発売されました。

その後、ポケットWi-FiはモバイルWi-Fi全般を示す代名詞として定着しました。

モバイルWiMAX

モバイルWiMAXとは、4G・5G(LTE)回線と互換性のあるWiMAX回線を用いたモバイルWi-Fiサービスです。モバイルルーターとポケットWi-Fiは、4G・5G(LTE)回線を用いてインターネットに接続します。一方、モバイルWiMAXは、4G・5G(LTE)回線に加えてWiMAX回線も用いてインターネットに接続します。

モバイルWiMAXの特徴は、2つの回線を併用することで比較的安定した高速通信を実現している点です。ちなみにWiMAXはUQコミュニケーションズのサービスで、他の「〇〇WiMAX」はWiMAX回線を借りて提供しているサービスです。

法人契約できるモバイルWi-Fiの選び方

ここでは、法人契約できるモバイルWi-Fiの選び方を9つ紹介します。

  • データ容量・容量制限
  • 通信速度
  • サポート体制
  • 契約期間の縛り
  • 対応エリア
  • 解約金の有無
  • 支払方法
  • 海外での利用可否
  • 料金

それぞれについて詳しく解説します。

データ容量・容量制限

モバイルWi-Fiを選ぶ際は、データ容量と容量制限を確認することが大切です。法人利用の場合、ZOOMを用いたオンライン会議やメールでのやり取りをする機会も多いでしょう。

そのため、まずは1か月に必要な通信容量を把握してからモバイルWi-Fiを選ぶのがおすすめです。通信制限になってしまうと、通信速度が著しく低下してしまい、業務効率が落ちてしまいます。以下は、各項目とそれに必要なデータ容量をまとめた表です。

20GB50GB100GB
オンライン会議(ZOOM)33時間83時間166時間
メールの送受信41,800通104,500通209,000通
LINEのビデオ電話65時間162時間325時間
YouTube(標準画質)89時間225時間450時間

通信速度

モバイルWi-Fiを法人利用するのであれば、通信速度は重要な要素です。通信速度の目安としては、「下り10〜15Mbps」「上り3Mbps」程度あれば一般的な使い方で困ることはないでしょう。各項目ごとに必要な通信速度の目安は、以下の表を参考にしてみてください。

項目(下り)快適な通信速度
メール・LINEの受信、ネットサーフィン1Mbps
テレビ電話、オンライン会議、YouTubeの閲覧(標準画質)3Mbps
動画の閲覧(4K)25Mbps
オンラインゲーム100Mbps
項目(下り)快適な通信速度
メール・LINEの送信1Mbps
テレビ電話、オンライン会議、SNSへの写真のアップロード3Mbps
SNSへの動画のアップロード、データファイルの共有10Mbps

サポート体制

モバイルWi-Fiを法人利用する場合は、サポート体制にも注目しましょう。もしモバイルWi-Fiにトラブルが起きて使えなくなってしまうと、業務に支障が出てしまいます。

そのため、充実したサポートを受けられるモバイルWi-Fiサービスを選ぶようにしましょう。

契約期間の縛り

モバイルWi-Fiは、契約期間の縛りがある場合が多いです。契約する業者やプランによって異なりはしますが、0〜3年ほどの契約期間の縛りがあります。

契約期間内に解約すると違約金が発生する点には注意が必要です。契約期間の長さや違約金の金額などを総合的に判断して選ぶと良いでしょう。

契約期間の縛り違約金月額料金
なし(0年)~1年なしor安い高い
2~3年高い安い

対応エリア

モバイルWi-Fiには対応エリアが決まっています。対応エリア外ではWi-Fiがつながらず、仕事ができません。

モバイルWi-Fiサービスの対応エリアは、各サービスのホームページなどから確認できます。日本の都市部で仕事をすることが多い方は、WiMAX回線がおすすめです。

解約金の有無

モバイルWi-Fiを契約する際は、違約金の有無を確認するようにしましょう。違約金の有無は、各サービスのホームページや問い合わせで確認できます。

モバイルWi-Fiを法人利用していると、「つながりにくい」「通信速度が安定しない」などの不満が出ることもあるでしょう。しかし、違約金が高いサービスだと、解約しにくくなります。そのため、解約金がないサービス、もしくは解約金があっても安いサービスを選ぶのがおすすめです。

支払方法

モバイルWi-Fiの支払い方法には、様々なものがあります。自社に合った支払方法があるか確認したうえで契約するようにしましょう。

メリットデメリット
請求書払い・経理の手続きをしやすい
・担当者が契約しやすい
手数料が必要
口座振替・他の方法よりコストがかからない
・未払いリスクが少ない
・入出金の多い口座だと分かりづらい
・手数料が必要
クレジットカードポイントやマイルが貯まる決裁者や経理でないと申し込めない

海外での利用可否

海外出張の機会がある法人の方もいるのではないでしょうか。その場合、海外利用が可能なモバイルWi-Fiを選びましょう。

モバイルWi-Fiサービスの中には、海外での利用に対応していないものも少なくありません。ただし、海外利用が可能なモバイルWi-Fiサービスでも、国内利用と海外利用で料金体系が異なることがあるので注意しましょう。

料金

モバイルWi-Fiを契約する際には、料金についてもしっかりと確認しておきましょう。モバイルWi-Fiの契約に必要となる料金は、おもに以下の3つです。

  • 月額基本料
  • 端末代金
  • オプション 

端末代金は、平均2,000〜8,000円程度で、支払い方法は一括払いと分割払いと選べる場合が多いです。また、複数同時契約をする場合は、一定の割引を適用してもらえることもあるので、あわせて確認しておくのがおすすめです。

【おすすめ】法人契約できる無制限のモバイルWi-Fi比較6選

ここでは、法人契約できる無制限のモバイルWi-Fiを6つ紹介します。ここまで紹介してきた選び方を踏まえ、自社に合ったモバイルWi-Fiサービスを見つけてみてください。

  • BizAir+5GforWiMAX
  • AiR-WiFi
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ドコモ Wi-Fi STATION
  • ワイモバイル Pocket WiFi

①BizAir+5GforWiMAX

引用元:BizAir+5GforWiMAX公式HP

初期費用3,300円→0円
月額料金4,928円~→永年4,378円~【WEB限定】初月無料
同時接続台数16or31or32台(一部USBや有線での接続も可能)
通信速度下り:最大4.2Gbps
上り:最大286Mbps
契約期間37か月
契約解除料1,100円
支払方法クレジットカード・口座振替

BizAir+5GforWiMAXは、光回線よりも値段が安くずーーっと価格が変わりません。また、5G対応・WiMAX回線のため、速度も安定しています。

コンセントに挿すだけでどこにでも設置可能なので、仕事を中断される心配もありません。オフィスや店舗にWi-Fiを導入したい法人の方には最適なサービスです。申し込みから最短3日で導入でき、プロバイダーとの契約も不要なため、簡単に導入できます。

WEB限定の割引キャンペーンも実施しているため、気になる方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

②AiR-WiFi

引用元:AiR-WiFi公式HP

初期費用事務手数料:3,300円→0円【お見積りをいただいたお客様】
月額料金2,948円~
通信速度上り:最大50Mbps
下り:最大150Mbps
通信容量20GB~無制限
契約期間1年
契約解除料・初月~11か月目:2,200円
・12か月目:0円
・13~23か月目:2,200円
・24か月目:0円
・25~35か月目:2,200円
・36か月目:0円
支払方法クレジットカード・口座振替・請求書払い

「AiR-WiFi」は、1台から契約できるポケットWi-Fiです。ポケットWi-Fiと置くだけWi-Fiの2種類のプランから選択可能です。バッテリー性能や同時接続台数は異なりますが、いずれも海外利用が可能で、様々な法人から人気を集めています。

AiR-WiFでは、現在法人様初回契約限定で10日間無料お試しモニターを実施しています。無料になるのは送料・月額料金・見積書の3つです。

AiR-WiFは、1台だけの契約も可能ですが、複数台の契約を行うと大幅割引が実施されます。複数の営業マンを抱える法人におすすめのサービスと言えるでしょう。

③Broad WiMAX

引用元:Broad WiMAX公式HP

初期費用・事務手数料:3,300円
・初期費用:20,743円→キャンペーン適用で無料
月額料金実質月額:3,193円~ ※ホームページ要参照
同時接続台数16or32台
通信速度要問合せ
契約期間2年
契約解除料・0~24か月目:4,818円
・25か月目以降:0円
支払方法クレジットカード・口座振替・請求書払い

Broad WiMAXは、室内外場所を問わずデータ通信が可能で、業務効率化を実現できるインターネット回線です。ポケットWi-Fiタイプとホームルータータイプから選ぶことができ、法人限定で契約可能なお得なプランもあります。

法人様だけの大幅割引キャンペーンとして、10台契約した場合、約26万円の割引が受けられます。ただし、一定期間に大量の通信が行われた場合、通信速度を制限されることがある点には注意しましょう。

④GMOとくとくBB WiMAX

引用元:GMOとくとくBB WiMAX公式HP

初期費用・事務手数料:3,300円
・端末代金:27,720円
月額料金・端末発送月:1,375円~
・1~35か月目:3,762円~
・36か月目以降:4,807円
同時接続台数16or32台
通信速度下り:最大4.2Gbps
契約期間2年
契約解除料原則なし
支払方法クレジットカード

「GMOとくとくBB WiMAX(法人プラン)」は、容量無制限で高速通信のポケットWi-Fiです。回線工事が不要のためその日からインターネットを使用できます。

通信容量無制限で通信制限を気にして使用する必要はありません。

  • 高速モバイルインターネットWiMAX 2+
  • 高速ワイドエリアau 4G LTE
  • 5G対応次世代回線au 5G

また、上記の3つのネットワークを利用できます。

⑤ワイモバイル Pocket WiFi

引用元:ワイモバイル Pocket WiFi公式HP

初期費用事務手数料:3,000円
月額料金・アドバンスオプションあり:4,380円
・アドバンスオプションなし:3,696円
同時接続台数16or30台
通信速度最大128kbps
通信容量・アドバンスオプションあり:無制限
・アドバンスオプションなし:7GB
契約解除料なし
支払方法クレジットカード・口座振替

「ワイモバイル Pocket WiFi」は、ワイモバイル(ソフトバンクのサブブランド)が提供するポケットWi-Fiです。2つの料金プランが用意されており、使用容量にあわせた選択が可能です。

  • 高速データ通信容量上限なし(アドバンスオプション加入)
  • 高速データ通信容量7GB

アドバンスオプションに加入してアドバンスモードに設定すると、規定容量の7GBを超えても高速のままデータ通信が使用できます。

高速大容量通信の5Gが使えるポケットWi-Fiの提供も始まっており、自社に合ったものを選べます。ただし、5GのポケットWi-Fiは対応エリアが限られているため、気になる方はホームページのエリアマップから確認してみてください。

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiの申し込み手順

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiの申し込み手順も知っておきましょう。ポケットWi-Fiは、工事不要で端末が手元に届けばその日からインターネットを使用できます。

Wi-Fiの申し込み手順は簡単で、以下の2ステップで完了します。

  • ポケット(モバイル)Wi-Fiを法人窓口から申し込む
  • 初期設定して利用を始める

それでは、それぞれのステップについてよりくわしく紹介していきます。

ポケット(モバイル)を法人窓口から申し込む

利用したいポケット(モバイル)のWebサイトなどから法人窓口から申し込みましょう。Webサイトには、法人窓口だけではなく個人契約の窓口も用意されている場合があるので注意が必要です。

選べる契約内容や割引内容など、法人と個人では違う場合も多いので、必ず法人の窓口から申し込みを行ってください。Webからの申し込みは24時間いつでも対応していても、後日担当者からの連絡が入る場合も多いです。ポケット(モバイル)Wi-Fiを開通させたい日が決まっている場合は、早めに申し込むのがおすすめです。

初期設定して利用し始める

申し込みや審査などが完了すると、Wi-Fi端末が発送されるでしょう。端末が手元に届いたら、すぐにパソコンやスマートフォンなどでWi-Fi設定を行い、インターネットを利用できるのか確認してください。

場合によってはつながりにくさや速度の遅さが気になる場合もあるかもしれません。その時は、すぐに契約企業に連絡をして契約解除しましょう。

多くの企業では、つながりにくさや速度の遅さが気になった場合に無料で契約解除できる期間を設けています。端末に異変などを感じた場合は、できるだけ早く連絡するようにしてください。

モバイルWi-Fiを法人契約する際の注意点

モバイルWi-Fiを法人契約する際は、複数の業者から見積もりを取るのがおすすめです。なぜなら、法人契約の場合は、ホームページなどからは閲覧できない非公開プランが存在するためです。

法人限定で受けられる割引や特典は、実際に見積もりを取らないと分からないケースもあります。また、複数の業者から見積もりを取ることで、自社に最適なモバイルWi-Fiを見つけやすくなります。

モバイルWi-Fiの個人契約と法人契約の違いは?

モバイルWi-Fiの個人契約と法人契約には、以下のような違いがあります。

  • 法人契約では、個人契約では不可の請求書払い・口座振替を選べる
  • 法人限定の割引や特典を受けられる
  • 利用料金を経費として計上する際、法人契約だと便利

法人がモバイルWi-Fiを契約する際は、法人向けのプランやサービスがおすすめです。また、フリーランスの方も経費計上の観点から、法人契約を検討してみても良いかもしれません。

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiに関するよくある質問

最後に、法人のポケット(モバイル)Wi-Fiに関するよくある質問を3つ紹介します。

  • 法人のポケット(モバイル)Wi-Fiの料金の目安はどれくらいですか?
  • 法人のポケット(モバイル)Wi-Fiを契約するのに必要な書類はありますか?
  • 法人のポケット(モバイル)Wi-Fiをレンタルすることはできますか?

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiの料金の目安はどれくらいですか?

料金目安は、選ぶ通信容量などの契約内容によって異なりますが、3,000〜5,000円程度です。少容量(10〜50GB)であれば3.000円程度、大容量(100GB)であれば〜5,000円程度、無制限で5,000円程度が目安となります。

費用を抑えたいと、容量の少ないものを選んでしまう方がいるかもしれませんが、つながらない、通信速度が遅い状態であれば意味がありません。安さだけを重視せず、使用する通信容量などをしっかりと確保しておきましょう。

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiを契約するのに必要な書類はありますか?

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiを契約する際には、以下の書類を用意しておきましょう。

  • 印鑑登録証明書または登記簿謄本
  • 会社名の記載がある社員証または名刺
  • 本人確認書類(担当者)

登記簿謄本などは、発行から3ヶ月以内で現住所の記載があるものを用意してください。また、契約する企業によって必要となる書類が異なる場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiをレンタルすることはできますか?

法人のポケット(モバイル)Wi-Fiのレンタルは可能です。ただ、ポケットWi-Fiの購入とレンタルの両方を行っている企業は少ないため、レンタルを希望する場合はレンタルを専門として行っている企業を探しましょう。

お試しで使用してみたい場合は、購入するポケットWi-Fiを取り扱っている企業の一部では一定期間お試しできるサービスを行っています。ぜひこちらのサービスを利用してください。

まとめ

今回の記事では、法人契約できるおすすめの無制限のモバイルを6つ紹介しました。それぞれ料金や契約期間、通信速度などの特徴があるため、自社に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

BizAir+5GforWiMAXは、高速大容量通信の5Gに対応しているうえ、光回線よりも安いサービスです。WEB限定の割引キャンペーンも実施しているため、興味のある方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
  • bizair
タグ

カテゴリーで絞り込む

代理店様を募集しております

BizPlusでは代理店様を募集しております。
代理店様にあった様々な取引形態を用意しておりますので
まずはお気軽にお問い合わせください。