お役立ち情報(個人)

TOPICS

お役立ち情報(個人)

ChargeSPOT Wi-Fi

ChargeSPOTとは?特徴やWi-Fiとお得に利用できるサービスもご紹介!

2023年03月01日

ChargeSPOTとは?特徴やWi-Fiとお得に利用できるサービスもご紹介!

今では生活に欠かすことができなくなったスマートフォン。連絡を取り合う手段だけでなく、買い物などの決済にも活用されるようになっています。

日常生活になくてはならないほど便利なアイテムとなりましたが、その反面で「充電が切れたらスマホの機能がすべて使えなくなる」といった問題があります。

実際に外出中でスマホの充電が切れた経験がある方も多いと思いますが、その問題を解決してくれるのが「ChargeSPOT」です。

今回はChargeSPOTのサービス概要や特徴について紹介し、Wi-Fiとセットでお得に利用できる方法についても紹介します。

ChargeSPOTとは?

ChargeSPOTとは、スマートフォンモバイルバッテリーのシェアリングサービスのことです。

2017年に香港から始まったサービスであり、日本においては2018年4月19日から開始されました。

ChargeSPOTは、全国に35,000台(※2022年9月時点)が設置されており、サービス利用者はどこでもモバイルバッテリーを借りられて、どこでも返すことができます。

設置台数も多く、利便性も良いため個人のみならず法人からも利用されているサービスです。

充電対応端末について

ChargeSPOTには、3タイプのケーブルが内蔵されています。

具体的には「USB-C」「iOS」「Micro USB」に対応しているため、ほぼすべてのスマートフォンの充電が可能です。

一つの端末に3つのケーブルが内蔵されているため、複数の端末をお持ちの方でも一つのモバイルバッテリーで対応できます。そのため、持ち運びにも困らないといった特徴があります。

ChargeSPOTの設置場所

ChargeSPOTの設置台数は、2022年9月時点で35,000台です。

全国設置数No.1となっており、借りやすく、返却しやすいのが魅力の一つとなります。

また、ChargeSPOTは、利用しやすいよう設置場所にもこだわっています。

具体的には下記設置場所にて、モバイルバッテリーを借りることができます。

  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)
  • 駅(JR東海、東京メトロ、東急電鉄)
  • 携帯ショップ(ドコモ、ソフトバンク)
  • その他(カラオケ館、国民、快活CLUB等)
    ※チェーン全店舗に設置されているとは限りません

上記の設置場所の中でも、特にコンビニは全国で気軽に立ち寄れる場所となりますので、どなたでも利用しやすいのが特徴です。

また、その他にも設置されている施設が多数あり、ChargeSPOTアプリを利用すればマップで瞬時に確認できます。

ChargeSPOTの利用料金

ChargeSPOTは、利用時間に応じた料金が発生します。最低料金は30分未満であれば165円で利用でき、最大120時間まで利用することが可能です。

詳しい料金は下記にも記載していますので、そちらも確認してみてください。

利用時間利用料金(税込)
30分未満165円
6時間未満330円
24時間未満480円
48時間未満660円
48時間経過後、24時間利用につき330円
※レンタル開始後120時間を超えた場合は違約金を含む3,300円の支払いが必要です

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOTの特徴

ChargeSPOTのメリットは、設置台数が多いだけではありません。その他にもさまざまな特徴があるため、幅広い人たちから利用されています。

移動しながら充電できる

ChargeSPOTは、借りた場所で返す必要はなく、充電が完了したタイミングで近くの設置スポットに返却するだけです。

つまり、移動しながら充電ができるため、時間効率が良いのも特徴です。

返却場所が限定されていないのが大きなメリットでもあるため、特に仕事で忙しい方でも利用しやすく、効率を考えている方にとっておすすめのサービスと言えるでしょう。

スマホひとつで簡単にレンタルできる

モバイルバッテリーをレンタルするのに、面倒な書類手続きや、施設のスタッフに声がけをするなどの手間は一切ありません。

ChargeSPOTはスマホひとつで簡単にレンタルできるのも魅力の一つです。

具体的にはChargeSPOTアプリのほか、PayPayアプリ、d払いアプリなど普段利用しているスマホ決済アプリからレンタルできます。

レンタルまでがスムーズな流れとなっているため、誰もが使い勝手が良いと感じられるサービスです。

充電スピードが速い

ChargeSPOTでレンタルできるモバイルバッテリーは、容量が5000mAhです。

そのため、どのスートフォンでも1回のフル充電は問題なく、端末によっては2回、3回の充電も可能な容量となります。

また、充電スピードも端末によって異なりますが、約1時間もあればほぼフル充電までなると言われています。そのため、時間を気にされている方でも安心です。

充電スピードが速ければ、その分利用料金も抑えられます。300円の利用料金で6時間充電できるため、ChargeSPOTを利用すれば「充電が切れたらどうしよう」と心配な思いをすることはなくなるでしょう。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOTの利用がおすすめな人とは?

ここまでChargeSPOTの概要から料金、特徴まで紹介しました。

魅力的な部分も多いため、これからサービスの利用をしようか検討している方も多いでしょう。

ここでは実際に使ってみようか検討している方のために、ChargeSPOTの利用がおすすめの人について詳しく解説します。

外出先でもスマートフォンを頻繁に利用する人

充電する環境がない場所で頻繁にスマートフォン等を利用する場合、充電の減りも早くなります。

外出先でスマートフォンの充電がすぐになくなってしまうと悩んでいる方は、ChargeSPOTを利用することで安心感につながるでしょう。

万が一充電切れが発生しても近くのコンビニ等でレンタルすれば、外出先でも気にせず使い続けることが可能です。

これらのことから、外出先でスマートフォン等を頻繁に利用する方は、サービスを利用することによって得られる利点が多いでしょう。

モバイルバッテリーを購入するまでもない人

外出先でスマートフォンやタブレットを利用するけど、使用頻度がその日によって異なる方も多いでしょう。

この場合、念の為モバイルバッテリーの購入を検討されるケースが多いかと思いますが、性能のいいモバイルバッテリーはそれなりにコストもかかります。

しかし、ChargeSPOTであれば利用したいと思ったときだけ料金が発生する仕組みです。

利用しなければ料金は発生しないため、モバイルバッテリーを購入するまでもないと思われている方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

使い勝手の良いレンタルサービスを利用したい人

モバイルバッテリーのレンタルサービスは魅力的ですが、利用を検討する際になるべくレンタルから返却まで手間のかからないサービスを利用したいと考えている方は多いでしょう。

ChargeSPOTは、その点を考えても使い勝手の良いサービスと言えます。

全国で35,000台が設置されており、コンビニや駅など普段利用する施設で借りられます。

また、サービスを利用する際には面倒な手続きは一切なく、セルフで利用できるのも魅力的なポイントです。

その他、返却時もスロットへモバイルバッテリーを差し込むだけで完了なので、一連の流れがスムーズなのも人気が高い理由の一つとなります。

これらのことから、なるべく使い勝手の良いレンタルサービスを探しているならChargeSPOTがおすすめです。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

頻繁に利用するならChargeSPO Passがお得!

ここまではChargeSPOTの特徴やどんな人におすすめなのか紹介しました。

他にはない特徴も多いため、利用を検討されている方が多いかと思いますが、スマートフォンなどの充電を外出先で頻繁に行うならもっとお得に利用できる「ChargeSPOT Pass」の利用がおすすめです。

ChargeSPOTとの違い

ChargeSPOTから、新たにChargeSPOT Passといったサービスが登場しました。

ChargeSPOTは利用時間に応じて料金を支払う仕組みですが、ChargeSPOT Passは簡単に説明すると月額制のサブスクリプションプランです。

ChargeSPOT Passを利用することで、時間や料金を気にせず全国のChargeSPOTでモバイルバッテリーをレンタルすることができます。

特に月に何度もレンタルをする方にとっておすすめのサブスクリプションサービスなので、頻繁に充電する方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ChargeSPOT Passの料金

ChargeSPOT Passの利用料金は、月額360円で1回レンタルができる仕組みです。

例えば、1回6時間のレンタルをするとなると、通常プランなら480円発生するのに対し、ChargeSPOT Passなら360円となりますので、120円お得に利用できます。

また、月1回に限らず、何度レンタルしてもMAX料金は1,800円です。

1回の利用では済まないといった方でも、低価格で利用できるプランとなっています。

特に頻繁に利用する方で、月々のコストを抑えたい場合はChargeSPOT Passについても検討してみてください。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOTの使い方

ここからは具体的なChargeSPOTの使い方について説明します。使い方は至ってシンプルなので、どなたでも利用しやすいのが特徴です。

  • STEP1:近くのChargeSPOTへアクセス
    ChargeSPOTアプリのマップを開き、バッテリースタンドのある近くの施設へアクセスしましょう。ChargeSPOTアプリがあれば、位置情報をもとに最寄りのバッテリースタンドを教えてくれます。
  • STEP2:バッテリースタンドにあるQRコードを読み込む
    ChargeSPOTのバッテリースタンドには、必ずQRコードが記載されています。利用するためには記載されているQRコードを読み込んでください。QRコードはChargeSPOTアプリでも読み込むことができますが、スマホにあるカメラからスキャンすることも可能です。
  • STEP3:支払い方法の選択
    QRコードをスキャンすると、支払い方法を選択する画面へと切り替わります。注意点としては、ChargeSPOTの料金の支払いにはChargeSPOTまたはスマホ決済アプリが必要な点です。どちらかを持っていない場合は決済ができないため、あらかじめインストールしておくことをおすすめします。なお、選択できる支払い方法は「クレジットカード決済」「携帯電話料金まとめて払い」「各種キャッシュレス決済」などに対応しています。
  • STEP4:レンタル開始
    決済が完了すると、スロットからモバイルバッテリーを取り出せる状態となります。レンタルが開始できる合図となりますので、そのままスロットからモバイルバッテリーを取り出して充電を開始してください。
  • STEP5:返却
    充電が完了したらモバイルバッテリーを近くのChargeSPOTに返却します。返却の際にはバッテリースタンドの空きスロットに差し込んでください。また、空きスロットの確認方法はChargeSPOT のアプリから確認できますので、事前にチェックしてから返却したい場合は利用してください。無事にバッテリーをスロットへ差し込んだら返却完了です。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOTのデメリットや注意点

ChargeSPOTは便利なサービスの一つですが、利用にあたっての注意点やデメリットについても紹介します。

地方では使い勝手が悪く感じることも

ChargeSPOTは全国各地に設置されていますが、やはり都心の中心部に設置店舗が多くある印象です。

そのため、例えば品川駅でレンタルし、大阪駅で返却する場合は問題ありませんが、地方に持ち運ぶ場合には注意が必要となります。

全国チェーン店舗に必ずしも設置されているとは限らないため、万が一返却する店舗がなければ利用料金が高くなることも考えられます。

そのため、利用する際には事前に返却できる店舗が近くにあるか確認してからが良さそうです。

対象店舗の営業時間は確認しておこう

利用する場合には、必ず対象店舗の営業時間を確認しておきましょう。

基本的に24時間営業している店舗であれば問題ありませんが、近くに対象店舗が携帯ショップしかない場合には注意が必要です。

30分の充電で済んだのに店舗が閉まっていて返却できないと料金が高くなってしまいます。

そのため、特に地方にお住まいの方で近くに24時間営業している店舗がない場合は確認しておくことが大切です。

持ち運びにはカバンがあると便利

ChargeSPOTは手軽に利用できて便利な反面、サイズが大きくて持ち運びやすいとは言えないといった声も聞かれます。

特に手で持ち運ぶとなると少々不便に感じる部分もあるでしょう。

そのため、利用する予定がある場合には必ず小さなカバンでもいいので持っておくと安心です。

120時間を超えたレンタルはしない

ChargeSPOTだけに限らずですが、レンタルサービスを利用する際には必ず決められた時間までに返却しましょう。

ChargeSPOTの場合、レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合は、利用料と違約金を含む3,300円の支払い義務が発生します。

1回のレンタルにしては料金が高くなりすぎてしまうため、必ず決められた時間に返却するよう注意しましょう。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOTとWi-Fiがお得に使えるChargeSPOT Wi-Fiとは?

外出先やリモートワーク等で「充電切れが心配」「データ通信量が気になる」といった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのがChargeSPOTとWi-Fiがセットで使える「ChargeSPOT Wi-Fi」です。

大容量のモバイル型Wi-Fiだから気にせず使える

ChargeSPOT Wi-Fiは大容量の月100GBまで利用できます。

モバイル型Wi-Fiの中でも大容量で利用できるため、外出先で通信量が気にならず安心です。

具体的に100GBのプランであれば下記のようなシーンに利用できます。

  • 地図アプリ 1回10分利用する場合約126,000回分
  • ZOOM ビデオ通話 約150時間分
  • Teams ビデオ通話 約120時間分
  • YouTube 標準画質で約135時間分

上記が100GBの容量で利用できる具体的な数字となります。

特に多くの容量が必要になるビデオ通話やYouTubeでも長時間利用可能なので快適です。

また、モバイル型Wi-Fiの中でも月額料金が最安級なのも魅力的なポイントです。

Wi-FiとChargeSPOTがセットで月額3,608円なので、料金を抑えたい方にとってもおすすめと言えるでしょう。

ChargeSPOT付きでスマートフォン・Wi-Fiの充電が気にならない

スマートフォンのみならず、モバイル型Wi-Fiも持ち運ぶ方にとって、どちらも充電の問題がまとわりつきます。

しかし、ChargeSPOTが利用できるChargeSPOT Wi-Fiなら、充電の問題をまとめて解決してくれます。

ChargeSPOT Wi-Fiを利用していれば、ChargeSPOTの利用が月1回無料です。

通常であれば利用時間に応じた料金が発生しますが、月1回なら無料で利用できるため、ChargeSPOTを一回以上利用する方でWi-Fiも持ち運ぶ場合は特におすすめのプランと言えるでしょう。

繋がりやすい高速通信

ChargeSPOT Wi-Fiは、3大キャリアのエリアに対応した、繋がりやすい高速通信です。

大手3大キャリアの通信網を使用し、利用状況に応じて最適なネットワークへ自動的に接続してくれます。

それぞれのキャリアの中でも通信が安定しないといったケースもよくあるため、状況に応じて自動で切り替えてくれるのは大きなメリットと言えます。

特に通信状況が気になる方や、外出先でも通信量を気にせず快適な環境で利用したい方にとっておすすめのサービスです。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

ChargeSPOT Wi-Fiの料金プラン

ChargeSPOTとWi-Fiのどちらも利用できて便利なChargeSPOT Wi-Fi。どちらも利用する人にとっておすすめなサービスですが、具体的なプランについて知りたい方のために、ここでは料金の詳細について紹介します。

ChargeSPOT Wi-Fiの料金プラン

ChargeSPOT Wi-FiWi-Fiのみの契約
初期費用実質0円実質0円
月額料金3,608円(税込)3,278円(税込)
初月基本料0円0円
端末代金0円0円
工事費用0円0円
データ量100GB/月100GB/月

上記がChargeSPOT Wi-Fiの詳細の料金プランです。上記以外に登録事務手数料が3,300円発生しますが、その他は月額料金以外発生しません。

例えば回線を引くための工事費用なども一切必要ありませんし、端末代金も料金がかかりません。

毎月一定の料金プラス、ChargeSPOTが月1回無料で利用できるプランなので、ChargeSPOTとポケット型Wi-Fiをお得に利用したいなら検討してみてください。

通信量の制限なし+高速通信なら5Gプランもおすすめ!

ChargeSPOT Wi-Fiは月額コストを抑えながらChargeSPOTとWi-Fi(容量100GB)がセットで使えるプランです。

「通信量が100GBでは足りない」「5Gに対応した高速通信のWi-Fiを探している」などの要望がある方は、ChargeSPOT Wi-Fi 5Gのプランがおすすめです。

プランChargeSPOT Wi-Fi 5G
初期費用実質0円
月額料金月額4,608円〜
初月基本料0円
端末代金0円
工事費用0円
データ量無制限

ChargeSPOT Wi-Fi 5Gならデータ容量は無制限で利用でき、動画視聴やテレビ会議などで通信量を気にする必要がなくなります。

また、5G対応エリアであれば高速通信を実現できるため、よりスムーズな操作で快適に楽しみたい方はぜひご検討ください。

\ 初月基本料0円・本体代金実質0円 /

まとめ

今回は全国各地で利用可能なChargeSPOTについて紹介しました。使い勝手の良さや、料金の安さなどから幅広い人たちが活用しています。

レンタルサービスを利用できればスマートフォンやモバイル型Wi-Fiの充電切れで悩むことがなくなるため、特に充電問題を解消したいと思われている方におすすめのサービスです。

また、ChargeSPOTとWi-Fiがお得に利用できるサービスも紹介しました。Wi-Fiを持ち運ぶことが多い人におすすめなので、特にChargeSPOTをお得に利用したいならChargeSPOT Wi-Fi+5Gについてもご検討ください。

カテゴリー
  • ChargeSPOT Wi-Fi
タグ

代理店様を募集しております

BizPlusでは代理店様を募集しております。
代理店様にあった様々な取引形態を用意しておりますので
まずはお気軽にお問い合わせください。